芸能・ドラマ

Official髭男dism|ヒゲダンの絶対聴くべきアルバム・ベスト5

2019年11月2日

 

 

悩む人

  • 最近「Official髭男dism」を知ったけど、どのアルバムから聞けばいい?
  • 「ヒゲダン」の人気曲が知りたい。
  • 長澤まさみさんの映画「コンフィデンスマンJP」の主題歌は、どのアルバムに入ってる?

 

今回はそんな声にお応えして、カメ嫁が考える「絶対聴くべきアルバム・ベスト5」をご紹介します。

 

曲の秘話やポイントなども交えながらご紹介するので、気になる曲があれば聞いてみてくださいね。

 

Official髭男dism(通称:ヒゲダン)は、いま音楽業界で最も注目されている若手アーティストです。

ヒゲダンの魅力や経歴について知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

バンドの楽器
【Official髭男dism】Petenderでブレイク中の「ヒゲダン」とは?

続きを見る

 

スポンサーリンク

ー第1位ー 『Traveler』

 

この投稿をInstagramで見る

 

NEW ALBUM 「Traveler」 通常盤(CD Only) 10.09 OUT

Official髭男dism(@officialhigedandism)がシェアした投稿 -

最初に聴いてもらいたいのは、2019年10月9日に発売した最新アルバム「Traveler」

 

2018年4月のメジャーデビュー後、メジャーで初めて出したアルバムです。

 

発売以降、オリコンやBillboard Japan Hot Albumsなど数々なランキングで首位を獲得しています。

 

このアルバムは、「タイアップ曲」がたくさん収録されているのが特徴です。

 

カメ嫁
よって、初心者の方は、まずはこちらのアルバムを聴けば間違いなしです!

 

これまで作詞作曲を担当していたボーカル:藤原聡さん以外の2人のメンバーも作詞作曲に挑戦されていますので、

このアルバムについては「作詞/作曲/編集者」も交えてご紹介していきますね。

 

<Traveler 収録曲>

1.イエスタデイ(映画『HELLO WORLD』主題歌)
2.宿命(2019 ABC 夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマ・ ソング)
3.Amazing
4.Rowan
5.バッドフォーミー(テレビ大阪・BSジャパン深夜ドラマJ『グッドバイ』主題歌)
6.最後の恋煩い
7.ビンテージ(フジテレビ『あいのり:African Journey』主題歌)
8.Stand By You(Apple Music CMソング)
9.FIRE GROUND(TVアニメ『火ノ丸相撲』OPテーマ)
10.旅は道連れ(SUZUKI「スイフト」CMソング)
11.052519
12.Pretender(映画『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』主題歌)
13.ラストソング
14.Travelers

 

 

イエスタデイ

作詞・作曲/藤原聡、編曲/蔦谷好位置・Official髭男dism

 

この曲は、アニメ映画『HELLO WORLD』主題歌ですが、『HELLO WORLD』の世界観を忠実に再現した歌詞・曲調になっているとファンの間でも話題です。

 

これはファンの間でも有名曲なので、ぜひチェックしてみてほしいですね。

 

最初この曲を聴いたとき、個人的には前作の「Pretender」のが好きかな?と思ったんです。 でも、聴けば聴くくほどハマりました…!笑
カメ嫁

 

最初は、「え、そのメロディー展開?!」と思ったところも何度も聴いてたら、それしか考えられないくらい最高のメロディーに思えるし、言葉では言い表せない中毒性があります。

 

藤原さんがの抑揚のある歌声と表現力にも引き付けられますね。

 

きっと編集の効果も絶大なんだろうと思います。

 

編曲は、前作の「宿命」に引き続き、蔦谷好位置さんですが、奥で聞こえるバイオリンの音もマッチしているし、時間を刻む時計の音を取り入れたりするアレンジ力もさすがの仕上げです!

 

カメ嫁
個人的には4:14くらいからのコーラス部分も好きです。ぜひ聴いてみてください!

 

宿命

作詞・作曲/藤原聡、編曲/蔦谷好位置・Official髭男dism

 

今年の高校野球を見ていた方はご存知の方も多いと思いますが、こちらは、2019 ABC 夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」のテーマソングです。

 

この曲は、甲子園を目指す高校球児の夢や葛藤を歌詞にした夢を目指して頑張る人へ向けた応援ソングです。

 

力強いメロディと藤原さんの伸びるのある歌声がマッチして、耳にも心にも残るメロディです。

 

カメ嫁
もう、イントロ聞いただけでいい曲ってわかっちゃいますよ!

 

個人的に、この曲の一番良いところは「歌詞がすんなり入ってくるところ」だと思っています。

 

「大丈夫」とか「がんばれ」とか「夢じゃない」とか短い単語がたくさん入っていて、耳に入ってきやすいんですよね。

 

それが単語単語で心にグサっと突き刺さって、「頑張ってきたことをただやりきるだけなんだ!」と前向きな気持ちにさせてくれる曲だと思います。

 

「野球ならでは」の用語も入っているので、これからも甲子園を目指す高校球児に語り継がれる応援ソングになるのではないでしょうか。

 

カメ嫁
いや、むしろ若者の皆さん、ぜひとも語り継いでいってください!

 

Amazing

作詞・作曲/藤原聡、編曲/Official髭男dism

 

2ndシングル「Pretenderc」のカップリング曲。

 

アップテンポでノリの良い曲です。

 

カメ嫁
これも何度も聞いていたら耳に残って好きになったパターンです。笑

 

個人的に、こういう曲が「ヒゲダンらしいな」と思います。

 

曲の2:08のところで、藤原さんの声が潰れる?感じになるところも聴き所なので、ぜひ聴いてみてください!笑

 

Rowan

作詞・作曲/小笹大輔、編曲/illicit tsuboi

 

作詞作曲は、ギター担当の小笹さんです。

 

切なさ漂うメロディーで、色気があって、おしゃれな曲調です。

 

人気の少ないおしゃれなバーで流れていそうな感じ。

 

ファンの間でも、実はこれが一番好き…なんてささやかれるほど。

 

カメ嫁
個人的には夜のドライブで「レインボーブリッジ」眺めながら聴いてみたいです。笑

 

バッドフォーミー

作詞・作曲/藤原聡、編曲/Official髭男dism

 

テレビ大阪・BSジャパン深夜ドラマJ『グッド・バイ』主題歌。

 

恋しちゃって、でもうまくいかなくて、忘れたいけど忘れられないの繰り返し…そんな恋心を歌にした曲。

 

カメ嫁

最初、歌詞を読んだときに、本を読んでいるのかと思いました!

藤原さん、まじで小説家になれると思います。笑

 

藤原さんって、比喩とか擬態とかよく歌詞に使うんですよね。

今回も「恋心」を「通り雨」に比喩したり。

 

かなり個人的な意見ですが、ヒゲダンってちょっとミスチルを連想させらるんですよね。

ミスチルの桜井さんも比喩とか擬態とか多いけど、そういう共通点がそう思わせるのかなぁ…

あと4人組だし。笑

 

カメ嫁
なんて思ったりしています。笑

 

最後の恋煩い

作詞・作曲/藤原聡・編曲/Official髭男dism

 

何だろう、昔のトレンディドラマで流れてきそうなどこか懐かしいメロディを感じます。

 

よくケンカしちゃう主人公が、愛を歌った曲という感じ?

 

大切な人と喧嘩した際は、ぜひこれを聴いてみてください。笑

 

ビンテージ

作詞・作曲/藤原聡・編曲/Official髭男dism

 

フジテレビ『あいのり:African Journey』主題歌。

 

この曲は、今私が一番ハマっている曲です。まずイントロのギターから、めちゃめちゃ良い!

 

「ビンテージ」という言葉のとおり、人生には、傷ついたりすれ違ったり悲しいことがあるけれど、それも全部価値あるものだから今を大切に、一緒に時を重ねていこうというラブソングです。

 

曲調も好きだけど、愛する気持ちがストレートに伝わってきて歌詞がとっても素敵ですよ。

 

MVも注目です。

ベースの楢崎さんの発案で、彼らがいつもレコーデイングしている場所で撮影したそうですよ。

 

カメ嫁
確かによく見ると、絨毯引いたりライトつけたり、若干、即席感ある!笑

 

でも温かい雰囲気でいい感じのMVに仕上がってます。

 

Stand By You

作詞・作曲/藤原聡、編曲/Official髭男dism

 

Apple Music CMソング。

 

この曲最初に聞いたとき、「なんてお洒落でかっこいい曲なんだ」と思いました!

 

手をクラップする箇所が結構あったり、「うぉ~おおお」ってコーラスが入ったりして、ライブにもぴったり。

 

MVもこれまたかっこいいんですよ!

 

4人が薄暗い曇り空の下で、椅子に座って火を囲んで、歌ってるんですが、純粋に歌を楽しんでる様子がとても良くて!

 

この曲は「Traveler」のリード曲の候補にもあがったそうですが、「もっといい曲を」という声もあり、「イエスタデイ」が出来たそうですよ。

いや、「Stand By You」、全然良い曲です!!!

 

FIRE GROUND

作詞・作曲/藤原聡・編曲/Official髭男dism

 

TVアニメ『火ノ丸相撲』OPテーマです。

 

イントロから熱血!パワフル!な感じで戦いに挑むぞ!感が強いです。

 

藤原さんもノリノリで歌ってますしね。

 

歌詞も「相撲ならでは」な言葉が出てきて、よく聴くと面白いんです。

 

カメ嫁

ってか、「よくその言葉、組み合わせようとしましたね?!」ってくらい、普通組み合わせない言葉を組み合わせていて、センスがすごいです。

才能、半端ないです。

 

ヒゲダンってタイアップが多いけど、「ちゃんとその世界観に沿った歌詞やメロディーに出来るから依頼も多いんだろうな」と思います。

 

旅は道連れ

作詞・作曲/楢﨑誠、編曲/Official髭男dism

 

スズキ「スイフト」『ドライブ父娘』篇 CMソング。

 

ベース担当の楢崎さんが作詞作曲されています。

 

明るくハッピーな曲調で、思わずくちずさみたくなるようなほっこりする曲。

 

メンバー全員で歌っているようですよ~!

 

藤原さんの歌のうまさが抜き出ていますが、ライブで皆で歌ってくれたら盛り上がりそうですね!

 

Pretender

作詞・作曲/藤原聡・編曲/Official髭男dism

 

カメ嫁
はい。きました!

こちらが、長澤まさみさん主演映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』の主題歌です。

 

「Pretender(プリテンダー」とは、「詐欺師」という意味。

簡単に言えば、主人公の長澤まさみさんらが「詐欺師」の役で、人を騙して金稼ぎをするというストーリーです。

 

言わずと知れた、ヒゲダンを代表する大ヒット曲!

 

カメ嫁
この曲は、一番最初に聴くべき曲かと思います。笑

 

実はこの曲、Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャートでも新たな記録を樹立し、人気に拍車がかかっており、日本中で大注目されてるんですよ。

2019年11月4日付(集計期間:2019年10月21日~10月27日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dismの「Pretender」が6,189,364再生で首位を獲得。史上初の週間再生数600万回超えを達成し、23連覇を成し遂げた。

Billboard JAPAN NEWS

 

この曲は、なんといってもサビがキャッチーなんですよね。

 

カメ嫁
一度聴いたら離れないとはこのことです。

 

CMでも流れていたので、聞いたことある方も多くいるのではないでしょうか。

 

この曲の歌詞は非常に奥深く、相手にされない切ない恋心を歌った曲だと言われたり、同性愛者や不倫の曲とも言われたりしています。

 

感じ方は人それぞれだけど、誰もが共感してしまうような経験があるからこそ、こんなに超ロングヒットしているのでしょうね。

 

カメ嫁
そしてこの曲は、藤原さんの歌声も最高に素敵なんです。

 

キーの高さが異常だったり、裏声やウイスパーボイスを駆使した表現力が凄かったり、プロの歌い手さんでも歌うのが難しいようですよ。

 

メロディーの奥で聞こえるギターもピアノもコーラスも本当に合っていて、これぞ神曲ですね。

 

聴いたらたぶん何十回も聴くはめになるので、ぜひ時間に余裕があるときに聞いてみてくださいね!笑

 

ラストソング

作詞・作曲/藤原聡、編曲/Official髭男dism

 

この曲はライブのラストソングとして聞きたいですね。

 

そんな場面を想像して歌詞を読んでみてください。

 

カメ嫁
この曲、実は3年前には出来ていて、試行錯誤して今の歌詞になったそうですよ!

 

ー第2位ー 『エスカパレード』

スポンサーリンク

当時まだインデーズだったヒゲダンですが、長澤まさみさん主演の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌に「ノーダウト」の起用が決まりました。

 

そして2018年4月、1stシングル「ノーダウト」を発売すると同時にメジャーデビュー。

 

同時にインディーズからヒゲダン発のフルアルバム「エスカパレード」を発売しました。

 

カメ嫁
インディーズから「月9主題歌」に選ばれるのは史上初のようですよ。

「史上初」が多いヒゲダン様です。

 

そしてこのアルバムもほんとに良い曲たくさんなんですよ!

 

これはぜひ2番目に聴いてみてください。

 

カメ嫁
1番目でも良いくらいですが…!

 

<エスカパレード 収録曲>

1. 115万キロのフィルム
2. ノーダウト(フジテレビ系“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」主題歌)
3. ESCAPADE
4. LADY
5. たかがアイラブユー
6. されど日々は
7. 可能性(prod.Masayoshi Iimori)
8. Tell Me Baby
9. Second LINE
10. Driver
11. 相思相愛
12. ブラザーズ
13. 発明家

115万キロのフィルム

この曲は、ヒゲダンの曲の中で一番おすすめしたい曲です。

 

特に結婚を考えている方、これから結婚する方にはぜひ聞いてほしい1曲です!

 

ファンの間では言わずと知れたウエディングソングなのですが、なんたって、歌詞が最高なんですよ。

 

最初から良いんですよね。「君が主演で、僕がカメラマンで、君を撮り続けるよ」なんて。

 

「愛する人との人生」を映画になぞらえて歌詞にされているのですが、聴いていると映画を見ているようにストーリーが頭に浮かんでくるんです。

 

カメ嫁
しかも歌詞だけじゃなくてメロディーも最高なんですよ!

 

YouTubeでも聞けるアコースティックバージョンは、藤原さんの歌声がCDの音源通りでうますぎて、ずっとずっと聞いていられます。

 

ぜひ原曲との違いも楽しんでみてほしいです。

 

普通、曲の一番盛り上がるところってサビじゃないですか。でもこの曲は歌詞の効果もあって全部のメロディーがサビのようにすばらしくて、1曲があっという間。

 

本当に何度も何度もリピートです。

 

カメ嫁
なんでそんなにお若いのにこんな素敵な歌詞が書けるんでしょうか…

その感性、羨ましすぎます!

 

カメ嫁は、「ノーダウト」→「Pretender」→「115万キロのフィルム」の順でヒゲダンにハマったのですが、

確実に「115万キロのフィルム」を一番聴いていますね。本当におすすめですよ!

 

カメ嫁
King & Princeの永瀬廉さんもこの曲の大ファンだそうですよ!

 

ノーダウト

フジテレビ系 月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌です。

 

この曲は、なんといっても最初のイントロがすばらしすぎるんですよね!

 

イントロ聴くだけでテンションあがります!

 

歌詞も「偽のウォーアイニー」とか「9桁のビルシャワー」とか、斬新な言葉使いも多くて面白い。

 

カメ嫁
「ノーダウト」も良い曲すぎて、聴いてたらすぐ終わっちゃいますね。笑

 

これもリピート間違いなしなので、ぜひ聴いてみてください。

 

ESCAPADE

リード曲候補であっただけあって、入りやすい曲です。

 

これもイントロが素敵なんですよね~。

 

ちなみにアルバム名である「エスカパレード」は、「ESCAPADE」の造語だそうです。

 

 LADY

こちらはしっとりとした恋愛バラード。

 

ちょっと恥ずかしいくらい初心な歌詞。藤原さんの歌唱力なくして、この曲は歌えないかと思います。

 

ファンの間では、バラードといえばコレ!って人が多いですね。

 

 Tell Me Baby

この曲は、音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんが音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」で大絶賛したことでも有名です。

 

なんとあのブルーノ・マーズの新曲かと思ってしまっただとか。

 

MVも、大人な雰囲気で素敵ですし、とにかく音がかっこいいですね。

 

洋楽っぽい、クラブっぽい音がたくさん入っている感じ。

 

カメ嫁
ヒゲダンってこういう曲もあるんだ~幅広い!と納得した1曲です。

 

Second LINE

この曲はイントロから元気になれる曲。

 

こんな友達や恋人がいたら最高だと思います。

 

メロディーも明るくて前向きになれる1曲です!

 

Driver

この曲は、何とスマホに擬態している歌とのこと。

 

最初歌詞読んだときよくわからなかったけど、スマホだと思って読むと納得!笑

 

爽快なテンポの良い曲です。

 

相思相愛

相思相愛だから、ハッピーソングかなと思いきや正反対でした。笑

 

くずな男の気持ちを歌った曲。

 

でも男性だけじゃなくて、人間だれしもが持っている感情だとも思います。

 

最低に恋人を振ってしまったときに聴いてほしい曲です。

 

ブラザーズ

この曲は、ぜひMVを見てほしいです。

 

メンバー全員でリアルマリオカートしてて、ほっこりします。

 

発明家

人生躓くこともあるけど、明日も頑張ろうと前向きになれる曲。

 

個人的に、この曲のイントロがかなりミスチルっぽい。

 

ヒゲダンは、ミスチルファンにもおすすめです。

 

ー第3位ー 『ラブとピースは君の中』

インディーズ時代のデビューアルバムとだけあって、歌詞も声も少し初々しさが残っています。初期だけど、しっかり良い曲揃ってますよ!

 

ぜひ3番目に聴いてみてください。

 

<ラブとピースは君の中 収録曲>

1. SWEET TWEET
2. 恋の前ならえ
3. 夕暮れ沿い
4. 雪急く朝が来る
5. 始発が導く幸福論
6. 愛なんだが・・・
7. parade
8. ダーリン。

SWEET TWEET

歌詞も初心でストレートな表現が多く、若い世代に人気な曲です。

 

先日のミュージックステーションでKing & Princeの永瀬廉さんもこの曲を好きとおっしゃっていましたね。

 

ヒゲダンファンにも人気の曲です。

 

恋の前ならえ

藤原さんの少し幼い声が聴ける曲です。

 

 

小さい彼だけど、頼りになる彼。

こんな風に思われたら幸せだろうなと想像して聴いてしまいます。

 

テンポが良く、思わず口ずさみたくなるメロディです。

 

夕暮れ沿い

一目惚れしたけどうまくいかない、冴えない恋愛の曲なんですが、結成して1年くらいで生まれた曲だそうですよ。

 

高校時代の通学路で、地元にどこまでも続いているようなまっずぐ伸びた線路があったそうですが、そのときの思い出をもとにして作られたそうです。

 

 

この曲は、超有名ではないけど、ぜひ聞いてほしいです。

 

特に、このライブバージョンは、本当に良い!!!

 

曲が良いとか歌がうまいとかだけじゃなくて、3人のコーラスも抜群に合っているし、正直、CDよりライブバージョンのがはるかに好みでした。

 

愛なんだが・・・

 

歌詞で出てくる「E♭くらいのトーン」ってどんな音なんだろう?って、これ聴くたびに思います。笑

 

「バイバイなんていわないで 僕が変わるから」みたいな歌詞があるのですが、藤原さんもあまり幸せな恋愛をしてこなかったのでしょうか。

 

誰もが一度は経験する失恋あるあるに共感できると思います。

 

ー第4位ー 『MAN IN THE MIRROR』

第4位は2ndミニアルバムです。全部おすすめですが、少し絞ってご紹介しますね。

 

<MAN IN THE MIRROR 収録曲>

1. Clap Clap
2. コーヒーとシロップ
3. Happy Birthday To You
4. 恋の去り際
5. ゼロのままでいられたら
6. 日曜日のラブレター

 コーヒーとシロップ

 

有名な話ですが、藤原さんは元銀行員だったそうです。

 

地元の銀行に2年間務めていたそうですよ。

 

サラリーマンの経験からこの曲が出来たそうです。

 

サラリーマンを経験しているからこそわかる辛さや満たされない毎日をリアルに表現していて、会社勤めの方は特に共感できるのではないでしょうか。

 

カメ嫁
ファンの間でも人気の曲です。

 

恋の去り際

(動画は1:55~ 恋の去り際)

 

共感度抜群の失恋ソングです。

 

でも最後は前向きに終わっています。

 

失恋したらコレを聞いて落ちるところまで落ちて、ぜひ前向きになってください。

 

ゼロのままでいられたら

好きだからこそずっと一緒にいたいという気持ちを切なさを交えて表現した曲です。

 

女の子はよくこういうの思うけど、男の人も思うのね、と女性目線では、ちょっと嬉しくなった曲。

 

カメ嫁
私は結婚前、いつもこんな感情だっためんどくさい女なのでとっても共感できます。笑

 

メロでィー的に冬に聴きたいラブソングです。

 

日曜日のラブレター

 

可愛いラブソング。

 

「キスしてるみたいに手紙を書こう」って言葉のチョイスがすごいけど、意味を考えるととても素敵な言葉です。

 

メロディも幸福感が溢れていて、幸せになれる曲です。

 

ー第5位ー 『レポート』

3rdミニアルバム「レポート」。5番目につけてしまいましたが、正直、4位と5位はお好きな方から…という感じです。

 

おすすめ曲を絞ってご紹介します。

 

<レポート 収録曲>

1. 始まりの朝
2. 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!
3. 異端なスター
4. 55
5. Rolling
6. イコール
7. Trailer

始まりの朝

ザ・青春ソングです。

 

どちらかというと、青春真っ只中の学生に響く曲。

 

あとは「走れ」という言葉が出てくるので、ランニング中は足が軽くなりそうです!笑

 

犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!

この曲は、友人の結婚式に出席した藤原さんが結婚式で流せる曲を作りたい!と思って出来た曲だそうです。

 

特に歌詞がめちゃくちゃ素敵です。

だって、正直「犬派か猫派か」なんて正直どうでもいいというか、死ぬまで喧嘩するものではないじゃないじゃないですか。(犬猫好きさんすみません)

 

でも、「そういう君が好きだ」「どんなときも一緒にいよう」「死ぬまで喧嘩しよう」なんて。

 

この曲は、115万キロのフィルムと並んで人気のウエディングソングです。

 

カメ嫁
これから結婚される皆さん、要チェックです。

 

異端なスター

藤原さんが島根県で作成された曲で、当時、テレビに出ている人が羨ましくて作られた曲だそうです。

 

人生のリアルをついてる曲。

 

人間って色んな感情を押し殺して生きているけど、「できるから。自分らしく頑張って!」と応援されているように思えました。

 

ポジティプになれる曲です。

 

Rolling

(動画は、0:48から Rolling)

 

キャッチーなメロディでノリの良い曲です。

 

一度聴いたら耳に残ってやみつきになる曲。

 

イコール

これもファンの間では人気の曲です。

 

藤原さんの銀行マン時代の気持ちが描かれているように思います。

 

銀行マンが聞いたら、特に気持ちが重なるかも。

 

何のために仕事をすべきなのか、考えさせられる曲です。

 

ヒゲダンの絶対聴くべきアルバム・まとめ

見出し(全角15文字)

  • 第1位 『Traveler』
  • 第2位 『エスカパレード』
  • 第3位 『ラブとピースは君の中』
  • 第4位 『MAN IN THE MIRROR』
  • 第5位 『レポート』

 

今回は全部紹介しきれなかったのですが、ヒゲダンは、有名でない曲でも良い曲がたくさんあります。

 

カメ嫁
むしろ、ファンになると「コレ良い曲なのに知らないの?」と自慢したくなる曲を発掘したくなります。笑

 

実際にあまり知られていない曲でも「あ、これ好き」って思ったこと、かなりの頻度でありますよ。

 

ぜひ色んな曲を聞いてみてくださいね!

 

人気記事Amazonプライム会員が受けられる特典とは?本当にお得なの?

人気記事Huluのメリット・デメリットを正直にご紹介【ドラマ好きにはおすすめ】

 

-芸能・ドラマ

Copyright© ゆったりカメ夫婦ブログ , 2020 All Rights Reserved.