ハワイ

【ハワイ・ハレクラニ】プールサイドでの過ごし方やチップについて

2019年10月29日

 

ハワイの最上級ホテル「ハレクラニ」。

 

折角高いお金を出してハレクラニに泊まるなら、思う存分ホテルを楽しみたいですよね!

 

今回は、実際にハレクラニのプールサイドで過ごした実体験も含め、プールやビーチの最新情報をご紹介したいと思います。

 

この記事のライター:ゆったりカメ夫婦

ゆったりカメ夫婦と申します。

私たちは、2019年にハワイで挙式を挙げてきました。

ハワイ挙式の雰囲気や実態、ハワイの楽しみ方など、実体験をもとにした情報をご提供することができます!

失敗談なども踏まえた有益な情報を発信していますので、ぜひいろいろご覧になってみてください。

スポンサーリンク

プールについて

プールの設備・営業時間

ハレクラニには、カトレアという種類の花が描かれたプールがあります。

 

このプールは、ハレクラニを象徴するシンボル的な存在でもあり、とても有名です。

 

花の色とプール全体の色のコントラストがとても綺麗ですよね。

1枚1枚がナンバリングされた、120万枚ものガラスのタイル。

そのひとつ一つを組み合わせ絵画のようにモザイクした大輪のカトレアのプール。

約25×14mの温水プールは、ハレクラニをもっとも象徴するシンボルです。

プールサイドでは冷たいおしぼりやお飲物などもご用意しておりますので、お近くのスタッフまでお申し付けください。

ハレクラニ公式HPより

 

プールは1つで、その周りにビーチチェアやパラソルが並んでいます。

 

プールから海側へ行く出入口辺りに屋外シャワーが1つありますが、ここは泥を落とすためだけのシャワーです。

 

カメ助
プールは温水だったけど、このシャワーは冷たかった~!笑

 

プールの営業時間も記載しておきますね。

営業時間

  • 3月~4月:6:30am to 7:00pm
  • 5月~9月:6:30am to 7:30pm
  • 10月~2月:6:30am to 6:30pm

公式HPより)

 

誰が利用できるの?

ハワイのホテルプールは、宿泊者限定です。

 

ハレクラニももちろんそうですが、入口で宿泊者かどうかチェックされたり、リストバンドをしないといけないといったルールはありませんでした。

 

カメ嫁
なんか誰でも忍び込めそうと思ったのは私だけ?!笑

 

仕組みはよくわからないですが、さすが高級ホテルです!!

 

部屋からプールに行くまでの服装

さて、プールには着替える場所はありませんので、部屋で水着に着替えてから行く必要があります。

 

でも部屋からプールに行くのに、水着の上には何を着ればいいのやら?!

 

部屋に置いてあった館内の案内ブックを見てみると、

「部屋からプールへ向かう際は、バスローブを着用してください」的な言葉がありました。

 

え、バスローブ?!

これ?!

 

ネットで調べてみると…

外国のホテルでは結構普通みたいですね。

 

カメ嫁
知らなかったです…笑

 

ハレクラニは基本、サンダルで歩くのは禁止だし、マナー違反の恰好はしたくないよな、

でもそんな人いたっけなぁ…と思いながらも、私は水着の上にバスローブを着て出かけました。

 

人に八合わすと、なんだか自分が変人に思えて恥ずかしかったです。笑

 

結論、

バスローブなんて着てる人、いませんでした!!

 

カメ嫁
事前調査すればよかった!笑

 

みんな、水着の上に何か羽織って、濡れてもいいようなショートパンツ履いたり、ワンピースを着たりしてました。

 

男性は、ハーフパンツ水着なら上は何か羽織ればOKです。

 

私も2回目以降は、もちろんは織物で向かいました。

 

皆さんはもお気を付けください。

カメ助
カメ嫁って…(笑)みんなはそんなヘマしないから大丈夫だよ。

 

プールでの椅子取り

プールサイドについたら、まずはうろちょろしてお気に召す席を探しましょう!

 

椅子の数はそれなりにあるので全部埋まることはないと思いますが、眺めのいい席はほとんど取られてました。

 

カメ嫁
私たちも1回だけいい席取れたね!

 

席を決めたら、スタッフの方が椅子にカバーをかけに来ます。

 

スタッフの方は3~4人いるので、呼ばなくても気づいたら近づいてきてくれますよ!

 

英語が話せなくても、指を指せばカバーかけてくれます。

 

そしてバスタオルも置いてってくれます。

 

画像が荒いですが、

プールサイドの前列でも、やっぱり海が見渡せる側の最前列は日当たりもよく、人気でしたね。

(黄色い線で色を付けた最前列の席が人気席です)

 

写真右側はダイヤモンドヘッドが見える席です。

 

次の写真は、隣接していた「ハウス ウィズアウト ア キー」から撮影したものですが、

こんな感じ。

 

この辺は結構ガラガラでした。

 

そして写真には写っていませんが、写真左には広いガーデン敷地にビーチチェアがたくさん置かれていて、のんびりされている外国の方が多くいました。

 

外国人ってリゾート慣れしてるんですかね?!

 

寝たり、本を読んだり、ご飯食べたり、コーヒーを飲んだり…

何してても様になる!

 

カメ助
かっこいい!!

 

リラックスの仕方が上手ですよね!
カメ嫁

 

とにかくみんな、ゆ~~~っくりしてました。

 

プール使用上の注意点

個人的に気づいた注意点です。

 

まず浮き輪。

プールでは、浮き輪禁止です。

 

ただし、子供ならOKですよ!

 

浮き輪を膨らますのはスタッフの方に頼みましょう。

 

ビーチへの入り口付近に

タオルをたくさん積んだ場所があります。

 

スタッフの方もいます。

 

そこへ浮き輪を持っていくと、膨らましてくれますよ。

 

スタッフの方へは、こう言いましょう。

カメ助

Can you blow up a swim ring?

(浮き輪を膨らましてくれませんか?)

 

浮き輪って「swim ring」なんだね。覚えやすい!
カメ嫁

 

また、プールではしゃぎたい!という方は、ちょっと気を付けた方がいいかも。

 

ハレクラニはプールで楽しくはしゃぐというより、プールサイドでゆっくりくつろいだり、品を持って過ごすことが宿泊客の中でも共通の概念としてあるようです。

 

実際、私たちが行った際も大声でバシャバシャ遊んでいる大人達がいて、不快に思ってそうな方がちらほらいました。

 

大人な遊びを楽しみましょう。

 

プール内での飲食やチップについて

椅子の脇のテーブルには、プールサイド用のメニューが置いてあります。

 

みんな、バーガーやサラダ、キチンウイングなど、美味しそうに食べてましたよ!

 

メニューは結構幅広い種類がありましたが、中でも一番人気だったのが「バーガー」です。

 

カメ嫁
見る人見る人、お昼になるとバーガー食べてました。笑

 

飲み物もジュースからアルコールまであるので助かりますね。

 

そんなとき、気になるのが「チップ」。

 

隣で食事を頼んだ外国の方は、食事を受け取ると同時にウエイターさんにチップを渡していました。

 

でも飲食した料金は、部屋付けとなります。

 

伝票には、チップの額、部屋番号、自分の名前をサインするので、ウエイターさんには気持ちであげるかどうか…でいいのではないかと思います。

 

カメ助
実際、あげてない人もいましたよ!

 

あともう一つ!

 

食事をするなら、全部食べてから出かけてください。

 

というのも、鳥がやってくるのですよね。

 

そして食べ物ツンツンしてます。

 

戻ってきてから食べようなんて、想像するだけで気持ち悪くなってしまいます。

 

カメ助
これはぜひ、覚えといてください。

 

こんなサービスも!

これは有名ですかね。

 

ハレクラニのビーチサイドでは、1日に数回、アイスやフルーツが配られます。

 

私たちが遭遇した時は、パイナップルだったかな。

 

午後2時くらいだったと思います。

 

カメ嫁
こういうサービス、嬉しいですよねぇ~!

 

あと、冷たいペットボトルの水も貰えちゃいますよ!

 

フレーバーウォーター(レモン味)も置いてありました。

 

そしてラッキーと思ったのは、日焼け止め。

 

入り口にフレーバーウォーターが置いてあるのですが、その隣に木製のシャンプーみたいなポンプ式の物体がありました。

これが日焼け止めです。

 

ココナッツのいい匂いで、もちろんリーフセーフでしょう。

 

ハワイは日焼け止めによるサンゴに有害な影響を及ぼしてますからね。

 

私たち一人一人が気を付けて、ハワイの海を守っていきたいです。

 

ビーチについて

スポンサーリンク

パワースポット

ハレクラニ正面の海は、ちょっと読みにくいですが「カヴェヘヴェヘ」というワイキキビーチのパワースポットです。

 

マナ(=霊力)が宿るとして、ワイキキでもハワイアンの聖地として有名です。

ホテル前のグレイズ ビーチは、ハワイで古くから伝わるヒーリングスポット。癒し効果が高いといわれる海でぜひリフレッシュを。マリンアクティビティをなさりたいお客様は、コンシェルジュにお問い合わせください。アウトリガーカヌー、サーフィン、シュノーケリング、セーリング、トローリングなど、さまざまなアクティビティの手配をいたします。

ハレクラニ公式HPより

 

7月の海の特徴

私たちは7月に行きましたが、連日、波がものすご~く高かったです。

(時期によっては波は落ち着いているようです。)

 

波打ち際は、バッサバッサ高い波が押し寄せて、正直子供は遊ばせられない…

大人でも怖い…

というレベルでした。

 

サンダルを履いていたので近くに置いていたら想定以上の波が来て、サンダルが紛失しかける事件も!笑

 

なのであまりビーチへは行かなかったんですよね。
カメ嫁

 

カメ助
ここは残念でした。

 

 

以上、プール中心の記事となりましたが、プールの時間は優雅で最高でした!

 

もしハレクラニに行かれた際は、上質なサービスと雰囲気でぜひラグジュアリーな気分を味わってください!

 

素敵な旅となることを祈っております。

 

人気記事【ハワイ】ハレクラニホテルに泊まってみた感想!

人気記事【ハレクラニ宿泊者限定】参加費無料のパーティーの詳細

 

-ハワイ

Copyright© ゆったりカメ夫婦ブログ , 2020 All Rights Reserved.