金沢

金沢観光の服装|季節ごとのおすすめコーディネートをご紹介

2020年2月17日

 

悩む人
  • 冬の金沢って、どのくらい寒いの?
  • 冬に金沢に行くんだけど、どんな服装で行ったらいいかな?
  • 現地で必要になったときは、どこか買える場所はある?!

 

本記事では、このような疑問にお答えいたします。

 

本記事の内容

  • 金沢に旅行来る際にどんな服装で来ればいいかがわかる
  • 金沢旅行に必須の持ち物がわかる
  • 現地で必要になったらどこで購入できるかわかる

 

特に冬の金沢は「寒い」というイメージが強いので、どこまで着込めばいいか悩む人も多いと思います。

 

金沢旅行をご予定・ご検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

 

この記事のライター:ゆったりカメ夫婦

こんにちは!ゆったりカメ夫婦です。

金沢在住で日々、金沢観光についての情報を発信しています。

新しくオープンするホテルやお店に目を光らせて現地にいるからこそできる情報発信を心がけています。

多くの情報があふれる中、”実際に自分たちが経験したことを読者にお届けする”をモットーに記事を執筆しております。

本ブログでは、たくさんの有益な情報を発信していますので、いろいろご覧になってみてください!

スポンサーリンク

金沢の天気

「服」と「天気」は切っても切れない関係ですよね。

 

まずは金沢の天気について、さくっとご紹介しておきたいと思います。

 

特に気になるのは「冬はどのくらい寒いのか」ってことですよね。

 

その冬に関して、あくまで個人的な意見ではありますが「関東から金沢に引っ越してきて感じたこと」を記載してみました。

  • 冬はほぼ毎日、雨とくもり
  • 観光地付近は雪害対策がなされており、雪はあまり積もらない
  • そもそも雪自体、思ったより降らない

 

雪が思ったより降らないということに驚かれた方もいるかと思いますが、

この中で特筆すべきことは、「冬はほぼ毎日、雨とくもり」ということです。

 

カメ助
金沢って、雨とくもりが本当に多いんですよ。

 

特に11月くらいからは、晴れの日が少なくなって、毎日のように雨かくもりの日が続きます。

 

少し前の統計になってしまいますが、このような統計があります。

 

比較対象として、東京のデータも添付しておきますね。

 

注目は、降水量。

 

冬期にあたる11月から2月までの降水量は、雲泥の差ですね。

 

悩む人
ほんとだ!

 

少し古いデータではありますが、この点は今も大きくかわってないと思います。

 

でも「ずっと雨が降り続く」というわけではなく、「くもり→雨が降る→晴れ間がさす→くもり→雨が降る…」のように、天気の移り変わりも激しかったりします。

 

悩む人
じゃぁ夏はどうなの??

 

夏も雨が多いのかなと思いきや、夏はきちんと晴れの日が続きます。

 

夏は、気温なども関東と大差ないため、服装にもあまり悩まないのではないかなと思います。

 

金沢の天気については、こちらの記事でもご紹介しているので、あわせてご覧になってみてくださいね。

鼓門
金沢ってどんなところ?関東から引っ越し・住んでみて感じたこと

続きを見る

 

金沢観光の服装(四半期ごとに紹介)

スポンサーリンク

 

それではここから本題。

 

「金沢観光の服装について」をご紹介していきたいと思います。

 

比較対象があるとわかりやすいため、東京の気温と比較して説明していきますね。

 

カメ嫁
近年は異常気象なども予想されますので、天気予報も参考にしたうえで準備してみてください。また、暑がり・寒がりな方は、各自調整してくださいね。

 

春の服装(4月~6月)

 

悩む人
4月~6月は、金沢と東京では、気温差1~2℃くらいでそんなに変わらないね!

 

そうなんです。

結論として、4月~6月は東京と変わらない服装で問題ないかと思います。

 

4月上旬は晴れ間も増えてきて、金沢でも桜が咲いたり、だいぶ春らしい天気になってきます。

 

まだ少し肌寒いので、スプリングコートを羽織っていれば問題ないと思います。
カメ嫁

 

4月上旬は、まだ寒いと感じる日もあるかと思うので、その場合は、厚手のコートなどで調整しても良いと思います。

 

4月の服装例

女性:

  • 長袖のニットやブラウス
  • スプリングコート

男性:

  • 長袖シャツと薄手のジャケット

※寒がりな方は、ストール、タイツ、ブーツなどで防寒しましょう!

 

 

5月は、だいぶ過ごしやすくなる時期です。

東京と気温差も大差ないので、5月も東京と変わらない服装で問題ないと思います。

 

この時期くらいから半袖の人もいれば長袖の人もいるといった印象ですね。

 

6月は、東京とほぼ同じ気温です。

 

もちろん金沢にも梅雨はありますので、梅雨の時期にいらっしゃる方は、雨対策した服装が良いかと思います。

5月~6月の服装例

女性:

  • 長袖もしくは半袖のブラウスやカットソー
  • スプリングコート、薄手のジャケット、パーカー等

男性:

  • 長袖シャツ

※梅雨のシーズンは、ナイロンなどの乾きやすい服を選んだり、靴やバックには防水スプレーをかけましょう。

※折りたたみ傘は必須です。

 

 

夏の服装(7月~9月)

 

悩む人
夏もあまり大差ないね。でも7月は、金沢のが最低気温高くなってるね!

 

そうですね。

夏の時期も、東京と同じ服装でOKです。

 

冷房が気になる方や、9月に入ると夜冷えることもあるため、カーディガンなどがあると安心かと思います。

 

夏場はたまに夕立もあるので、折りたたみ傘があると安心です。

 

7月~9月の服装例

女性:

  • 半袖
  • サンダル

男性:

  • Tシャツや半袖シャツ

※9月は、1枚カーディガンなどの羽織ものがあると安心です。

 

 

秋の服装(10月~12月)

悩む人
10月~12月も大きな大差はないんだね。

 

そうですね。

秋の服装も東京と同じ感じで問題ないですね。

 

10月は、暑くもなく寒くも無い感じで、とても過ごしやすい時期です。

 

日中はまだ暖かい日もありますが、夜は肌寒くなりますので着脱できる羽織りものがあると便利です。

 

10月の服装例

女性:

  • 薄手のニット・長袖のカットソーやブラウス
  • 薄手のジャケットやカーディガン

男性:

  • 長袖シャツ

 

 

10月下旬から11月にかけては、秋らしい「ライダースジャケット」などがちょうどよく着れる時期かと思います。

 

金沢はこのあたりから晴れの日が少なくなってくる感じです。

11月の服装例

女性:

  • ニットや長袖のカットソー
  • ライダースなどの薄手アウター
  • 足下はタイツやブーツ

男性:

  • 長袖シャツ
  • 薄手のアウター

 

12月から本格邸にコートの出番です。

 

観光客の皆さんは、12月初旬でもダウンを着ている方がいらっしゃいます。

 

関東にいる友人からは「そろそろ金沢は寒いんじゃない?」と言われることもありますが、

体感的にも、あまり関東と変わらないくらいの寒さかなと思います。

 

ちなみに2019年は、12月31日には雪がちらほら降りました。

 

年末年始にいらっしゃる方は、深夜も外出する方がいると思いますので、ダウンなどあたたかいコートだと安心かと思います。

12月の服装例

女性:

  • ニット
  • コートもしくはダウン
  • マフラー
  • 足下はタイツやブーツ

男性:

  • ニット
  • コートもしくはダウン
  • マフラー

※寒がりな方は、ヒートテックやホッカイロで防寒しましょう。

 

冬の服装(1月~3月)

悩む人
やっぱりこの時期は、東京とも気温差が結構あるね!

 

そうですね。

やはり1月~2月は雪が降る可能性があります。

 

よって、東京での装いより気持ち厚めに着込んだ方が安心です。

 

また、雨や雪で道路が水たまりになることも多いので、靴やバックには、しっかり防水スプレーをしておきましょう。

 

1月の金沢の最高気温は、東京都比べて約2℃違いますね。

 

風が冷たくて耳が痛くなることが結構ありますので、ニット帽や耳当てがあると散策などもしやすいと思います。

 

さらに2月は、最高気温が3℃ほど違います。

 

1月からそうですが、毎日のように雨が降っています。

 

雪が降ることが多いのも2月かなと思います。

 

カメ嫁
ちなみに2月頃から兼六園の梅の花が咲き始めますよ~!

 

1月~2月の服装例

女性:

  • ニット
  • コートもしくはダウン
  • マフラー
  • ニット帽や耳当て
  • 足下はタイツやブーツ

男性:

  • ニット
  • コートもしくはダウン
  • マフラー

 

3月は、少しずつ天気の良い日も増えてきて、春の訪れを感じる時期です。

 

でも、服装はまだ冬服のままで良いかと思います。

 

実際、ダウンの方などももまだ見かけますよ。

 

逆に若い方は、流行を取り入れた最新のファッションをし始める頃。

 

昨年はデニムジャケットなどを着た若者をよく見かけましたが、とても寒そうでした。

 

3月は、冬服でも全然浮かないので、あたたかくして来てください。

3月の服装例

女性:

  • ニット
  • コートもしくはダウン
  • マフラー
  • 足下はタイツやブーツ

男性:

  • ニット
  • コートもしくはダウン
  • マフラー

 

 服装についてのQ&A

 

Q1.現地購入できる場所

 

悩む人
現地購入するならどこがある?

 

駅の近くにもありますし、兼六園や21世紀美術館までの間にある香林坊というエリアにもたくさんあります。
カメ嫁

 

駅に一番近いのは、駅構内にある「Rinto(りんと)」です。

 

また、駅から徒歩1分の場所にある「フォーラス」といファッションビルには数多くのブランドが入っています。

 

残念ながら、ユニクロは駅チカにはありませんが、駅からバスで約10分(徒歩約24分)の場所にある「香林坊東急スクエア」というファッションビルに入っています。

 

ユナイテッドアローズやビームス、ジャーナルスタンダードなども香林坊エリアにあります。

 

デパートは、駅から徒歩12分のところにある「名鉄エムザ」、香林坊にある「Daiwa」があります。

 

Q2.冬の時期に持っていった方がいいもの

 

悩む人
冬の時期に持って行った方がいいものはある?

 

雨や雪で濡れることを考えて、小さなタオルや靴下を多めに持参すると安心かも。
カメ嫁

 

冬は横風が強いので、ヒートテック等のインナーを重ね着したり、手袋、マフラーをしましょう。

 

靴だけでなく、バックにも防水スプレーをすると良いと思います。

 

寒がりな方は、ホッカイロも忘れずに。

 

Q3.ひがし茶屋街の服装

 

悩む人
ひがし茶屋街へ行く際は、パーカーにスニーカーのようなカジュアルな服装はNG?

 

街並みやカフェを楽しむ程度であれば特に気にしなくてOKです。
カメ嫁

 

懐華樓さんのような夜のお座敷の席を体験する場合は、失礼のない節度を守った服装が良いかと思いますが、

お茶屋さんの見学や町家カフェ、雑貨屋さんなどに入る場合はカジュアルな服装で問題ないかと思います。

 

旅行中はよく歩くので、履き慣れた靴がおすすめですよ。

 

Q4.雪が降ったときの交通手段

 

悩む人
服装の話ではないけど、雪が降ったら交通手段はどうなるの?

 

道路は雪害対策されているので大丈夫!
カメ嫁

 

金沢はバス文化ですが、主要観光地付近の道路には雪害対策がなされているので、雪が降ったとしても道路の雪は溶け、交通機関は問題なく動きます。

 

ただし、歩く時は雪で滑りますのでローファーやスニーカーなど滑りやすい靴は避けましょう。

 

合皮製など濡れても大丈夫な靴があれば良いですが、そうでない場合も防水スプレーはしておきましょう。

 

スニーカー・パンプスなどは、濡れると悲惨なので控えた方が無難です。
カメ嫁

 

金沢観光の服装まとめ

簡単にまとめてみます。

まとめ

  • 特に12月末~2月の冬の時期は、東京より寒いため、防寒対策すること!
  • それ以外の時期は、東京とあまり変わらないと考えてOK
  • 通年、雨が多いので折りたたみ傘は必須
  • 靴やバックは防水スプレーをしておくと安心

 

参考になれば嬉しいです。

 

人気記事【比較】2019年に金沢で開業した安いホテル4選(3千円以下)

人気記事金沢「川端の湯宿 滝亭」の魅力とは?金沢住民が実際に泊まってみた!

 

-金沢

Copyright© ゆったりカメ夫婦ブログ , 2020 All Rights Reserved.