ハワイ

ハレクラニのおすすめレストランでランチを食べた感想【ハウスウィズアウトアキー】

2019年11月11日

ハレクラニのレストランといえば、サンデーブランチが有名の「オーキッズ」や最高級フレンチの「ラメール」が有名ですよね。

 

でも、もう一つのとっておきのレストラン「ハウス ウィズ アウト ア キー」をご存知ですか?

 

海に面したオープンエアな空間でハワイらしさ満点、それでいてご飯も美味しくて、かなり素敵なレストランなんです!

 

今回は、「ハウス ウィズ アウト ア キー(HOUSE WITHOUT A KEY)」の魅力をご紹介するとともに、実際にカメ夫婦が食事した気になるランチのお値段まで大公開しちゃいます!!

スポンサーリンク

ハウスウィズアウトアキー・基本情報

ハウスウィズアウトアキー 公式HP

  • レストラン名:ハウス ウィズ アウト アキー (HOUSE WITHOUT A KEY)
  • ロケーション: ロビー階、プールサイド
  • 朝食(ブッフェ): 7:00~10:30(月曜日~土曜日)、7:00~11:30(日曜日・祝日)
  • ランチ(アラカルト): 11:00~17:00(月曜日~土曜日)、12:00~17:00(日曜日・祝日)
  • 夕食(アラカルト): 17:00~21:00
  • エンターテイメント:毎日午後5時半より ※ハワイアンエンターテインメント出演者のスケジュールは、変更になる場合あり。
  • ドレスコード: カジュアルなリゾートの装いでお越しください。素足でのご利用はご遠慮いただいております。

ハウスウィズアウトアキーは、朝食、昼食、サンセットカクテル、夕食、ライブエンターテイメントが楽しめるハレクラニでも人気のレストランです。

 

海に面したオープンエアな空間で、日中は青空の下で快適に食事をすることができます(日中はパラソルがあります)。

 

そしてこのレストラン、やはり人気なのは、夕方から夜にかけてですかね。

 

サンセットの頃には名物のフラが始まり、素敵なハワイアンミュージックとともにカクテルや夕食が楽しめるとだけあって混み合います。

 

ハレクラニ宿泊者は、夜部屋にいるとハウスウィズアウトアキーのハワイアンミュージックがBGMのように心地良く聞こえてきますよ。

 

この音もまた、ハワイにいるなと実感できる素敵な雰囲気を演出してくれました。

 

カメ嫁
昼でも夜でも、外でも部屋でも、いつでも最高の気分でした~!

 

ハウスウィズアウトアキー・服装ドレスコード

スポンサーリンク

先ほど基本情報で記載しましたが、ドレスコードは「リゾートカジュアル」です。

 

ですが、正直日中であれば、そこまで気にしなくても大丈夫でした!!

 

なぜなら、場所が「プールサイド」からすぐの場所にあるからです。

 

カメ夫婦も、ブールやプールサイドでゆっくりした後に「ハウスウィズアウトアキー」でランチしたのですが、その時の服装は以下のとおりでした。

  • カメ助…Tシャツ、水着のハーパン(水着というよりは洋服に見えるデザインのもの)、ビーチサンダル
  • カメ嫁…ロングワンピース、ビーチサンダル

 

カメ助
こんな感じでも店員さんからは何も言われませんでしたし、周りの方も同じようなカジュアル具合でしたよ。

 

ドレスコードにも、わざわざ「素足でのご利用はご遠慮いただいております。」と書くくらいなので、ビーチサンダルは許容範囲なのでしょう。笑

 

でもさすがに、ディナーの様子をチラ見した際は、Tシャツ、ビーサンの方はいないように見えました。

 

カメ嫁
夜はきちんとシャツや靴を着て行った方が良いと思います(^O^)

 

ハウスウィズアウトアキー・席選び

カメ夫婦は、夜はディナーする場所をほぼ計画的に決めてしまっていたので、「ハウスウィズアウトアキー」は、ランチで利用することにしました。

 

カメ嫁
昔から行ってみたかったんですよね~!

 

予約もせず、少し遅めのランチでおそらく14時頃に入店したのですが、この時間帯は結構空いていましたね。

 

カメ助
よって席は選び放題!笑

 

最初、スタッフの方が「ここにどうぞ~」と案内してくださったのですが、

もう少し海に近くて人がいない席が良いなぁ~と思い、つたない英語とジェスチャーで「席を変えてもいいですか?」と伝えたところ、

 

「OK~OK~!」と快く受け入れてくれたので、好きな席に座ることができました。

 

この写真は、席から撮ったものなのですが、こんな景色を眺めることができました。

「あれ?これだと海が見えないじゃん!」と思うかもしれませんね。

 

確かに海がよく見える席ではありませんでした。笑

 

でも最高の天気とオープンエアな空間というだけで、本当に快適でしたよ~!!!

 

カメ嫁
あ、よく見たら、この写真↑の席なら、ダイヤモンドヘッドが見えたかもなぁ~!失敗!!!

 

写真に写っているビーチチェアからは、ダイヤモンドヘッドが見れるんですよね。

 

プールサイドの過ごし方について詳しく記載した記事もありますので、ぜひ合わせてご覧ください(^O^)

参考【ハワイ・ハレクラニ】プールサイドでの過ごし方やチップについて

 

話は戻りまして、周りの雰囲気はこんな感じでした。

 

この木の奥はプールサイドです。

 

写真の撮り方が悪くてよく見えないと思いますが、隣はオーキッズですね。

 

海外らしいオープンな雰囲気で、個人的にはかなり好みのレストランでした。

 

カメ助
人が少ないし、この時間帯はおすすめです。

 

ハウスウィズアウトアキー・おすすめメニュー

カメ夫婦はランチで利用したので、ランチメニューでご紹介させていただきます。

 

ちなみに公式HPでもメニューが見れるので、リンクを添付しておきますね。

 

まず最初は、ビールで乾杯。

 

チップスもついてきましたよ。

 

いやぁ、屋外で飲むビールってどうしてこんなに美味しいんでしょう。

 

カメ助
1杯だけのつもりが、すぐになくなって追加してしまいました。笑

 

しかも毎日シェラトンのローソンで購入していたハワイアン・コナビール達をここでも頼むという…笑
カメ嫁

 

どれもとっても美味しかったです。

 

  • FIRE ROCK…コクがあって美味しい
  • LONGBOARD…苦みが弱くて飲みやすい味
  • BIG WABE …フルーティな味わい
  • あと一つ…何か忘れてしまいましたが、黒ビールのような色のものでした。

 

お次は前菜。

 

ココナッツシュリンプ (16ドル)

これが、最高に美味しかった!!!!!!

 

ココナッツとこの甘いソースが抜群に合って、エビもプリプリで大きいし、大満足。

 

前菜で迷ったら、絶対にこれにすべきです。

 

カメ助
リアルにあと30個くらい食べたかった…笑

 

お次はメイン、

ロコモコ(28ドル)

 

本当はバーガーとかなり迷ったのですが…

 

カメ嫁
ロコモコ食べてなかったし、なかなか食べれる機会も少ないかもねってことで、ロコモコに!

 

結果、ロコモコにして大正解でした!

 

カメ助
想像を超える美味しさにびっくり。

 

日本で食べたことのあるロコモコとは全然違う、本場の味を感じました。

 

グレイビーソース?ですかね。ソースもめっちゃ美味しかったです。

 

カメ嫁
カメ助と、「1人1個にすればよかったね」と本気で後悔するくらい…

 

いやぁ、大満足のランチでしたね。
カメ助

 

途中、椅子に小鳥ちゃんが何度か来ましたが、鑑賞用くらいにおとなしい小鳥ちゃんたちで、「わぁ!可愛い~」と全く嫌な感じもせず。

 

カメ嫁は鳥が苦手なのですが、これもハレクラニマジックでしょうか。

 

最高の雰囲気と、最高の食事に大満足のランチでした。

 

ハウスウィズアウトアキー・値段とチップ

上記でご紹介したランチの合計の金額は、90ドルでした。

 

カメ嫁
ビールは10ドルちょっとくらいだったかな?

 

チップは、チェックした際の伝票に20%くらいで記載しました。

 

カメ助
よって、90ドル+チップが支払った額です。

 

雰囲気よし、味よし、サービス良しだったので、本当に不満はありませんでした。

 

まぁ、日本語は通じなかったですけど、それもまた海外って感じがするので個人的には問題ないです。

 

ランチにしては少々高くついてしまいましたが、高級ホテルのレストランですからね。

 

本当に雰囲気と料理と、すべてが大満足でしたよ!!

 

ハウスウィズアウトアキー・まとめ

最後に本記事を簡単にまとめてみます。

  • ハウスウィズアウトアキーは、朝食、昼食、サンセットカクテル、夕食、ライブエンターテイメントが楽しめる
  • ドレスコードはリゾートカジュアル
  • ダイヤモンドヘッドが見える席もある
  • 前菜はココナッツシュリンプが最高に美味しい
  • ランチはバーガーが人気だけどロコモコも美味しい
  • 値段は少し高め

ハレクラニでランチに迷ったら、「ハウス ウィズ アウトアキー」がおすすめです!

 

人気記事【ハワイ】ハレクラニホテルに泊まってみた感想!

人気記事シェラトンワイキキ|デラックスオーシャンフロントの部屋紹介

-ハワイ

Copyright© ゆったりカメ夫婦ブログ , 2020 All Rights Reserved.