社畜サラリーマンカメ助と専業主婦カメ嫁のお役立ちブログ

ゆったりカメ夫婦ブログ

ハワイ

【ハワイ】ハレクラニホテルに泊まってみた感想!

ハワイの最高級ホテル「ハレクラニ」。

「天国にふさわしい館」なんて言われるくらいですから一度は泊まってみたいですよね!

でも宿泊費はびっくりするほど高い…

せっかく高いお金を払って泊まるんだから、損は絶対したくないですよね!

そこで今回は、カメ夫婦が実際にハレクラニに宿泊して感じた「本音」をありのままにお伝えしたいと思います!

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ハレクラニの立地・外観

立地について

ハレクラニは、「ロイヤルハワイアンセンター」から約徒歩5分という好立地のロケーションにあります。

「ロイヤルハワイアンセンター」は、ハワイ旅行の交通手段である「トロリーバスの停留所」や「ツアーの集合場所」となることが多いので、近いととても便利なんですよね。

ビーチ沿いなので少し奥まった場所にありますが、ホテルまでの道は人通りがあるので、昼夜問わず「怖い」と言った印象は感じませんでした。

ハレクラニの近辺には、飲食店もたくさんありましたよ!

疲れた時など、ホテルの近くに飲食店があると本当に助かりますよね。

ABCストア(コンビニ)も近くにあるし、どこかに出掛けるにも食事に行くにも不便は感じませんでした。

<ハレクラニの近くにある飲食店リスト>

  • ロイズワイキキ(ハワイアンレストラン)
  • デニーズ
  • スターバックス
  • サブウェイ
  • ヤードハウス(深夜までやっているバー)
  • アランチーノ(イタリアンレストラン)
  • ABCストア(コンビニ)  等

 

Googleマップも添付しておきますね。

カメ嫁
ホテル選びは何を重視するかで決めましょう!「立地を一番に重視したい」という方は、バスの停留所に近く、繁華街へも出やすい「シェラトンワイキキホテル」、「モアナ サーフライダー」あたりが個人的にはおすすめです!

外観・館内について

ハレクラニは、入口から広々として、高級感のある立地な雰囲気が漂っています。

中庭は吹き抜けとなっていて、優雅なリゾート気分を味わうことができますよ!

何本もの大きな椰子の木、ハワイっぽさ満点ですよね。

敷地が広いので、館内を歩いているだけで本当に気持ちいい~気分になります♪

 

そしてハレクラニの写真スポットと言ったらこちらではないでしょうか。

このハレクラニのロゴ、可愛いですよねー!

よくインスタで見かける場所です。

カメ嫁もここでカメ助と「ツーショット」を撮りたかったのですが、カメ助は「別々でいいじゃん」と興味なさげだったので、各々でパシャリでした。笑

ハレクラニ館内には、他にも以下の施設があります。

  • ホスピタリティスイート(ハレクラニ宿泊者は、ホスピタリティ スイート内のシャワーやロッカー、インターネット等が使える)
  • フィットネスルーム(最新のエクササイズマシンを備え、緑の眺めも心地よいフィットネスルーム)
  • ショップ(ホテルグッズを取り扱うハレクラニ ブティックをはじめ、ギフトからアパレル、宝飾等がある)

詳細は、ハレクラニ公式HPをご確認ください。

 

ハレクラニで泊まった部屋(ダイヤモンドヘッド オーシャンフロント プライム12-16階

スポンサーリンク

お部屋選び、これが一番迷うんですよね。

まずは、ハレクラニの部屋タイプを簡単にご紹介します。

主に以下のタイプがあります。

  1. ダイヤモンドヘッド オーシャンフロント(ダイヤモンドヘッドと海が一望できる部屋)
  2. オーシャンフロント(正面にワイキキの海が広がっている部屋)
  3. オーシャンビュー(正面ではないが海が見える部屋)
  4. パーシャルオーシャンビュー(ラナイ又は部屋から海の一部が眺められる部屋)
  5. プールサイド(1Fのプールにアクセスのいい部屋)
  6. ガーデンコートヤードビュー(中庭に面した部屋) 等

 

どのお部屋も素敵なんでしょうが、せっかく高いお金を出して泊まるなら海が見たいですよね!!

その場合は、「上記1.~4.」で検討していきましょう!

私達が宿泊したのは、「ダイヤモンドヘッド オーシャンフロント プライム12階」で、「1.ダイヤモンドヘッド オーシャンフロント」の中でも高層階ですので、結構グレードの良いお部屋でした。

カメ助
ハネムーンなので奮発しました!!

 

お部屋はこんなかんじ。

白を基調としていて清潔感があって、とってもとっても素敵なお部屋でした!!

(この写真は、外の景色が見えるように室内は暗めで撮っています)

この部屋の特徴は、以下の3つです。

  • ダイヤモンドヘッドが見える!
  • ハワイの海が一望できる!
  • 高層階で見晴らしがいい!

 

ダイヤモンドヘッドと海に加えて、やっぱり「ハレクラニのプールが見えた」のがとても良かったですね~!!

どのホテルでも「ダイヤモンドヘッドと海が見える部屋」というのはありますが、

「ハレクラニのプール」が見えるっていうところが、ハレクラニならではですよね!!

夜のライトアップも綺麗でしたよ!

ラナイは暗いので、ラナイでお酒を飲んで…というわけにはいきませんでしたけどね!笑

ただ、夜はダイヤモンドヘッドは見えません。

正直、ハワイ初めてのカメ助は「ダイヤモンドヘッド」にはあまり感動していなかったので、部屋からダイヤモンドヘッドは見えなくてもいいのかも…!

 

もちろん見えるに越したことはないですが、なるべく予算を削るという意味合いで考えると「2.オーシャンフロント」か「3.オーシャンビュー」あたりがおすすめですね!!

「4.パーシャルオーシャンビュー」は、本当に一部しか見えないこともあるようなので、当たりはずれがあるようです。

 

設備関係は少し古かったですが、清潔感と十分な広さがあったので問題なかったですよ。

カメ嫁は古い建物が相当苦手なんですが、本当にあまり気にならなかったです。

 

もし、新しくて綺麗な設備がいい!というなら、「トランプホテル」や「ザ・リッツ・カールトン」がオススメです。

ただし、この2つのホテルはビーチ沿いではないので、海が近くに見えるわけではないです。

オーシャンビューでも「遠いけど海が一望できる」という感じですね。

ハレクラニの浴室

浴室には、シャワー、浴槽、トイレがありました。

浴室で特に良かったのは、やはり広さですね。

着替えるにも髪を乾かすにも広くて使いやすかったです。

そしてハワイのホテルって「浴槽」がついてないことも多いですが、こちらにはありました!

ちなみにハレクラニは「景観を損ねる」ということでラナイに水着を干すのは禁止されています。

でもちゃんと浴槽に「水着を乾かすためのワイヤー」が付いているんですよ!

これは他のホテルであまり見かけたことないですね。

ワイヤーの位置が少しわかりにくかったですが、浴槽の少し上の方にシルバーの金具がありますのでそれを引っ張ってみてください。

翌日にはちゃんと乾いていたし、これはとっても便利でしたよ!

ハレクラニのベッドメイキング

悩む人
ハレクラニのベットメイキングって1日2回って本当?!

本当です。

「朝出かけてから」と「夕方に」ベットメイキングをしてくれています。

正式には、夕方の方は「ターンダウン・サービス」というそうです。

ターンダウン・サービスの意味は、ホテリスタさんより引用させていただきます。

ターンダウン・サービスとは、夕方にハウスキーピングが部屋に来て、

ベッドスプレッドをはずして寝やすいようにベッドを整えてくれるサービスのこと。

(ホテリスタ ホテル用語集より引用)

一度、昼間に戻った際にちょうどベットメイキング中で少々気まずかったことはありましたけど、どんな人がお掃除してくれているのか見れて少し安心もしました。笑

夜に戻ると、本当に素敵な演出がなされていますよ!!

明日は何だろう?と、これまた楽しみの1つでした!

「ターンダウンサービスの内容」や「ハレクラニからの贈り物」をまとめた記事もありますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

でも正直、サービスに関しては、期待しすぎない方が満足感あると思います。

例えばカメ嫁の服は畳んであってカメ助のは脱ぎっぱなしのままとか、「?」なこともありました。

それもまぁ、ハワイだし…という感じです。

私達は十分満足でしたよ(^O^)

ちなみにベッドはダブルでしたが、特に大きさ、固さともには気にならなかったです。

ハレクラニのラナイ(ベランダ)

ラナイから見える海は、エメラルド色でとても美しく、最高の景色でしたよ!

広さも十分ですし、柵も壁面ではなく棒タイプなので、椅子に座りながら景色を見渡すことが出来ました。

ルームサービスもラナイで食べたのですが、良い天気と景色で、最高の朝食でした!!

その様子は、こちらの記事でご紹介しています。

ただし、たま~に小鳥ちゃんが遊びきます。

大きな鳥ではないし、しつこくないので追い払えば問題ないですが、大の鳥嫌いならラナイは使えないかもです…

 

でも、他のホテルは鳩が多いと思うんですが、ハレクラニは鳩ではなくて可愛い小鳥なのは救いでした。

カメ嫁
来る鳥までおしゃれなんかい!と思ってしまいました。笑

ハレクラニのプール・ビーチ

プールは、優雅で綺麗で最高でした!!

スタッフの方が椅子にタオルをセッティングしてくれたり、1日に数回アイスやフルーツを配ってくれたり…おもてなし精神を感じました。

プールでの過ごし方についても記事にしてありますので、こちらをご覧いただければと思います。

ただ、日本人が結構いるので安心感はあるのですが、若干、異国感が薄れる気がしたのも事実です。笑

ハレクラニのプールは、バシャバシャと泳いだり、はしゃいだりすることはタブーなようですので、カメ夫婦もゆったりと遊びました。

天気も良くて、プールサイドから見える景色も優雅で良かったです!

 

ハレクラニ正面の海は、ちょっと読みにくいですが「カヴェヘヴェヘ」というワイキキビーチのパワースポットです。

でも残念なことに私たちが行ったときは、危険なくらい高い波が押し寄せており、あまりビーチ側には滞在出来ませんでした。

他の方が行ったときの動画をみると穏やかな波のときもあるようなので、季節によるみたいですが…

ここは楽しみにしていただけに少し残念でした。

ハレクラニのアメニティ

必要なものはほぼあって、シャンプーやトリートメントも他のホテルよりは良かったですよ!!

ただし、歯ブラシとボディソープは無いので、必ず持参してくださいね!

 

バスローブもそうですが、シャンプーなどのアメニティにはハレクラニの「ロゴ」が入っているので、こういうのはちょっと嬉しいポイントでした。

あとは、とにかく「スリッパの履き心地」が本当に最高でした!!

持って帰りたかったくらい。。。

 

アメニティとは言わないかもしれませんが、水も1人につき1日2本ずつ、冷蔵庫に入れてくれていました。

これもハレクラニのロゴ付きで可愛いデザインなので、ついつい自慢して持ち歩きたくなってしまいます!笑

 

ハレクラニのレストラン

ハレクラニには数多くの有名なレストランがあります。

 

「オーキッズ」と「ハウスウィズアウトアキー」で食事した際のことを記事にしていますので、こちらもあわせてご覧ください。

 

チェックイン・チェックアウト

チェックイン・チェックアウトは英語でした。

チェックインは、ガタイの良い男性が担当してくれたのですが、部屋に着く前に館内をざっくり案内してくれました。

英語がわからない方はちょっと心配になるかもしれませんが、頷いておけば何とかなると思います。

もし滞在中に何かあれば、1階には日本語が通じるコンシェルジュもいましたので安心ですよ!

カメ助
1階のコンシェルジュには、夜は列が出来るくらい皆さん色んなことを相談してたね!

ハレクラニの宿泊者

日本人以外だと、欧米人が多かったですね。

日本人は、年配の方、ハネムーナー、ファミリー層(旦那さんの稼いでるオーラが凄い)が多い印象でした。

あとはとっても綺麗な方が多かったですよ!

モデルさんみたいにスラっとしている方とか、芸能人かと思いました。笑

 

あとは、ハレクラニで結婚式を挙げる方も多いので、ウエディングドレスを着たカップルに出くわすことが1日に数回ありました。

ちなみにラナイから「インド式?の結婚式」を行っている様子のが見えたのですが、チャペル様式とは異なり、きちんとインド様式のウエディングをされていました。

幅広い文化に対応していて、さすがハレクラニと感心した瞬間でした。

ハレクラニの宿泊者限定パーティー

ハレクラニには、毎週水曜日に宿泊者限定のパーティーがあるのをご存知ですか?

私は予約した後に気づいたのですが、ちょうど水曜日に泊まる予定だったので、とても嬉しかったです。

パーティーの詳細についても記事にしていますので、ぜひチェックしてみてください。

ハレクラニの宿泊費用

最後に、「ハレクラニの宿泊費用はいくらだったのか」という大事な部分を書きたいところだったのですが、私達はシェラトンワイキキとハレクラニと2つのホテルにはしごしたので、それぞれがいくらだったか明細をいただけなかったんです。

でも、2つのホテルの合計金額は別記事で載せています。

ぜひ参考にしてください。

ちなみに金額は、季節やプランによっても違うと思うので、ぜひ旅行会社へ行ってパンフレットを見てみてくださいね!

ハレクラニは、泊まってわかる格式の高さを感じましたし、他のホテルとは違うというのが泊まってみてよくわかりました。

またいつか「ハレクラニ」に泊まりたいと思うほど、とても素敵なホテルでしたよ~!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加してます。ぜひ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

-ハワイ

Copyright© ゆったりカメ夫婦ブログ , 2020 All Rights Reserved.