社畜サラリーマンカメ助と専業主婦カメ嫁のお役立ちブログ

ゆったりカメ夫婦ブログ

ハワイ

海外挙式・ハワイ|ドレスは機内に持ち込み可能?どう荷造りした?

海外挙式は、本当に持ち物がたくさんあります!

ハワイでレンタル出来たらいいけど、人生一回の結婚式は何かとこだわりたいですよね。

カメ夫婦もドレスやスーツを日本からハワイへ持ち込みすることにしたのですが、安易に考えていただけに出発前は全部の荷物を飛行機に乗せれるか、かなりひやひやしました。

そこで今回は、カメ夫婦が利用したANAを参考に「ドレスは機内に持ち込み可能なのか」、「どうやって全部の荷物を持っていったのか」をご紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

そもそもウエディング用品ってハワイでレンタルできないの?

花嫁が一番こだわるもの、それは女性の憧れでもあるウエディングドレスではないでしょうか。

ハワイ挙式でも、もちろんハワイでレンタルすることも可能ですが、ドレスの種類が限られてしまったり、挙式予定日には既に他の人の予約が入ってしまっていたり…となかなかうまくいかないものです。

カメ嫁も最初はハワイでレンタルできるのが一番いいなと思っていましたが、試着を繰り返した結果、決まったのはサイズオーダーです。

まぁ、気に入ったドレスが「サイズオーダー」のドレスだったってオチなんですけどね。

 

カメ嫁が利用した挙式会社「タカミブライダル」さんを例に、ドレスの予約方法や費用についてまとめた記事がありますので、ぜひこちらもあわせてご覧ください。⇒※現在工事中

 

でも挙式で必要なものってドレスだけではないんですよね。

ベールや手袋、ヒール、ヘアアクセサリー、ネックレス、ピアス…などたくさんあります。

物によってはハワイでレンタルできるものもありますが、小物のほとんどは日本でレンタルして自分で持っていくという方法になるかと思います。

 

選ぶときは、「どうやって持っていく」ということまで考えないですよね。

ブライダル会社からも、最終打合せの際に「ウエディング で使うものは全部手荷物として機内に持ち込みにしてください」と言われましたしね。笑

 

おそらく預け入れでも大丈夫だとは思ったのですが、やはりロストバゲージが怖かったので「ドレスとスーツ」だけは、手荷物として持っていこうとに決めました。

さて、お次は、実際に「どの荷物を何に入れたか」をご説明したいと思います。

 

持ち物一覧

スポンサーリンク

<カメ嫁>

① リュック (中身:造花のブーケ、挙式用のアクセサリー、財布等の貴重品を必要最低限)

② ドレスバック(ウエディングドレスのみ)

③ 1〜2日用スーツケース(中身空)

④ 大きいスーツケース(中身:旅行用のもの)

<カメ助>

⑤ リュック (中身:財布等の貴重品、ガイドブックや充電器など手持ちにした方が良いもの)

⑥ スーツを入れるバック(中身:スーツ上下、ワイシャツ)

⑥ 3〜4日用スーツケース(中身:ウエディング用品(※))

⑦ 大きいスーツケース(中身:旅行用のもの)

※カメ嫁ベール、手袋、パンプス、予備のアクセサリー、ウエディングインナー、カメ助革靴、蝶ネクタイ、カフス、靴下、ウェルカムスペース用品等)

「③1~2日用スーツケース」を空にしたのは、ハワイで買ったお土産を入れる用です。結果、帰りもパンパンだったので正解でした!

 

国内線について

<国内線> 機内持ち込み・預け入れのルール

<機内持ち込み>

  • 身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、手荷物1個です。
  • お一人様10kg以内まで
  • 100席以上の場合 3辺(縦・横・高さ)の和が115cm以内 かつ3辺それぞれの長さが(55cm × 40cm × 25cm以内)
  • 100席未満の場合 3辺(縦・横・高さ)の和が100cm以内 かつ3辺それぞれの長さが(45cm × 35cm × 20cm以内)

※キャスターやハンドルの長さも含みます。

機内に持ち込めるサイズとルール(国内線)

<機内預け入れ>

  • 重量・サイズを満たしていれば制限はありません。
  • 普通席 20kgまで無料
  • 3辺(縦、横、高さ)の合計が203cm以内

無料でお預かりする重さ・サイズ・個数(国内線

<国内線> どう荷造りした?!

カメ夫婦は、小松空港→成田空港→ホノルル空港という経路でしたので、国内線から国際線へ乗り継ぐこととなりました。

しかし、ここで問題発生!!!!

なんと、国内線の小松空港から成田空港へ向かう飛行機は「100席未満」であったっため、カメ夫婦が持っているスーツケースは全て持ち込み不可だったのです。

事前にANAに確認したところ、サイズ制限は必須らしく、どうしてもというのであれば隣の席を買ってくださいと…

(ちなみに買うとしたらいくらか聞いてみたら、その日は11,000円ほどということでした!)

 

困った…

も「ウエディング用品は機内預け入れにはしたくない…」

う考えて見つけた方法が「宅急便」です。

 

が本当に正解でした!

「ドレスやスーツ、ウエディング用品」を郵送という形で自分の手元から手放してしまいましたが、飛行機の機内預入よりは宅急便のがリスク低いかなと思ってそうしました。

でもこのおかげで、家から空港までの移動が本当に楽でしたよ!

カメ助
あれを全部自分たちで持っていくのは至難の業ですからね…

少し早めに行って成田空港のヤマトに荷物を取りに行けば何の問題もないので、これは本当におすすめです!!

 

そして最終的に、国内線はこんな感じで持っていきました。

【カメ嫁】

① リュック  ←手荷物

② ドレスバック ←郵送で成田空港着

③ 1〜2日用スーツケース ←郵送で成田空港着

④ 大きいスーツケース ←預け入れ

【カメ助】

 リュック  ←手荷物

 スーツを入れるバック ←郵送で成田空港着

⑥ 3〜4日用スーツケース ←郵送で成田空港着

⑦ 大きいスーツケース ←預け入れ

カメ嫁
ほぼ郵送にしたから、思ったより移動が楽で良かったよねぇ~!

 

国際線について

<国際線> 機内持ち込み・預け入れのルール

<機内持ち込み>

  • 身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、手荷物1個です。
  • 総重量10kg以内
  • 3辺の和が115cm(45インチ)以内かつ 3辺それぞれの長さ55cm×40cm×25cm(22×16×10インチ)以内

※キャスターと持ち手を含む。

機内持ち込み手荷物のサイズとルール(国際線)

内預け入れ>

  • プレミアムエコノミー エコノミークラス 2個まで
  • プレミアムエコノミー エコノミークラス 1個あたり23kg 50ポンドまで
  • 3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内

※キャスターと持ち手を含む

無料でお預かりする手荷物の重さ・サイズ・個数(国際線)

 

<国際線> どう荷造りした?!

最終的に、国際線はこんな感じで持ち込み、預け入れをしました!!

【カメ嫁】

① リュック  ←手荷物

② ドレスバック ←手荷物

③ 1〜2日用スーツケース ←預け入れ

④ 大きいスーツケース ←預け入れ

【カメ助】

 リュック  ←手荷物

 スーツを入れるバック ←手荷物

⑥ 3〜4日用スーツケース ←預け入れ

⑦ 大きいスーツケース ←預け入れ

 

ハワイ行きの飛行機は大型なので、ドレスバックもサイズ的に持ち込み可能だったので良かったです。

実は、⑥のスーツケースには「ウエディング用品」が入っていたのですが、もう賭けで「預け入れ」にしちゃいましたね。

事前にANAに聞いた際も、1席追加で買えば預け入れできますよと言われたんですが、1席20万円くらいするとのこと!そんなん買えませんよね。笑

 

最悪、ドレスやスーツ、好みのアクセを死守すれば、その他はブライダル会社に急遽レンタルしたり、挙式前日に買えばなんとかなるかなと…

実際、ホノル空港では入国審査に30分くらい並んだので荷物が少し不安でしたが、取りに行ったときには既に私たちの預け入れ物は並べてあったので、すぐに見つけることができましたよ。

 

もかなり似たようなスーツケースばかりなので、自分のだという目印はちゃんとつけておいたほうがいいです!!!

そして成田もホノルルも、空港内は大きいカートを利用できたので大荷物でも移動は問題なかったです。

 

強いて言えば、国際線は「帰りの方が大変」でした。

お土産とか入れたら、重さが23㎏超えてしまって、混んでてバタバタしていて入れ替える時間もなかったので、追加代金を払うはめになってしまいました…

意外と23㎏はあっという間なので、重さにはお気をつけください。

 

ブーケについて

そしてお気づきの方もいたかもしれませんが…

カメ嫁は「造花のブーケ」を持っていくことにしたんですが、どうしても手持ちで持って行けそうになく、「①リュック」 にぶっこむ形となりました。笑

カメ助
ぞんざいすぎない?!笑

正直、両親に「ブーケ」を手荷物として持っていくようお願いすれば良かったのですが、両親は英語もわからないし、お願いするのに面倒かけたら悪いと思って自分で持っていくことにしました。

国際線では、手荷物に「ドレス」があるし、スーツケースの中に入れて預け入れするのも不安だったので、これしかないという苦肉の策です。笑

実は事前にANAに電話相談した際、「本当に貴重品を入れれるようなバックじゃないと認められない」と言われたので、ブーケなんて入ってて大丈夫かなと不安でしたが、何も言われませんでした!助かった…!笑

 

もしブーケでお悩みの方がいれば、ぜひこちらの記事も見てみてくださいね。

植物検疫所にも聞いた内容が記載されていますので、参考になるかと思います。

海外挙式|植物防疫所に聞いた!ハワイに持っていけるブーケとは?!

 

ANAマイレージクラブ

そして最後にANAマイレージクラブについて触れておきます。

ご存知の方も多いと思いますが、ANAマイレージクラブにWEB入会しておくとマイルが貯められますよ!

でも、ハネムーナーには1つ難点が…。

結婚して名字が変わった方は、パスポートが旧姓だと「ANAマイレージクラブ」に登録した名前と一致しないため、マイルは貯められないそうです。

スタッフの方からそう説明されて、ちょっとがっかり。まぁ仕方ないですけどね。

旧姓ではなく、新しい名字でパスポートを取り直した方は、ぜひ登録して、マイルを貯めた方がお得かと思います!!!

カメ嫁
登録する名前を旧姓にすればいけたのかもだけど、いろいろ面倒なことになったらいやなので止めました。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

ドレスもブーケも持ち込みたいという方は、「ドレスは自分の手荷物、ブーケは親族の手荷物」としてお願いするなど、誰かに頼るのが一番かと思います!

 

カメ夫婦もドレスバックやらスーツケースやら、実はサイズがギリギリすぎて、ちゃんとこの115cm以内でカウントしてくれるのかな?とか、出発まではどうなるか本当に不安でした。

カメ嫁
正直、測り方によっては、115cm超えてしまうってものもあったので…

でも、航空会社の方もちょっと荷物入れすぎて出っ張ってしまった部分は考慮してサイズを測ってくれているように感じました。

 

カメ嫁もネットやインスタなどで調べまくったのですが、なかなか参考になる情報が見つからず、この飛行機に持ち込めるか問題はかなり悩みました。

海外挙式の荷造りでお困りの方に、少しでも参考になれば嬉しいです(^O^)

 

ブログランキングに参加してます。ぜひ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

-ハワイ

Copyright© ゆったりカメ夫婦ブログ , 2020 All Rights Reserved.