社畜サラリーマンカメ助と専業主婦カメ嫁のお役立ちブログ

ゆったりカメ夫婦ブログ

ハワイ

海外挙式の失敗談|ハワイ挙式・新婚旅行で後悔したこと(テラスバイザシー挙式)

ハワイでの挙式・新婚旅行で、実際にカメ夫婦が体験した失敗談をご紹介したいと思います。

少々細かいこともありますが、そういった部分も記載した方が

お役立てることがあるのではないかと思い、記載しています。

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

挙式会場に後悔なし

まず前提として、挙式会場を「テラスバイザシー」にしたことについて後悔はありません(^O^)

ここは、最初にプランナーさんにiPadで画像を見せてもらったとおりの挙式会場でした。

 

特にカウイチャペルは、木目調の温かみのあるデザインにハワイらしい景色がマッチして最高に美しく、本当にここにして良かったと思っています。

プロデュース会社である「タカミブライダルの従業員」の対応が良かったこともポイントですね!

文句の多いカメ夫婦ですが(笑)、日本もハワイもどちらの対応も素晴らしかったです。

 

挙式会場の詳細は、こちらでまとめていますので、あわせてご覧ください。

それではさっそく、カメ夫婦が実際に感じている失敗談についてご紹介します。

わかりやすいように「ハワイ挙式と新婚旅行の両方に関すること」、「ハワイ挙式に関すること」、「新婚旅行に関すること」と3つに分けてご紹介していきたいと思います。

 

ハワイ挙式・ハネムーン 両方に関すること

スポンサーリンク

挙式会場をなるべく早く予約すること

こちらは当たり前と思われるかもしれませんが、やはり一番重要です。

こればっかりは予約が入っていたらどうしようもないので…

カメ夫婦は、なんとか希望の日程は開いていたものの、挙式時間は15時と18時の2択でした。

15時からでも全く問題ありませんでしたが、もう少し選択肢があれば嬉しかったところです。

 

「ベストシーズンの時期」、「人気の挙式会場の日程や挙式時間帯」は、本当にすぐに埋まってしまいますよ!

ハワイで人気の時期は、乾季と呼ばれる5月~10月ですが、特に7月~9月は夏休みともあって金額も高くなります。

 

なるべくリーズナブルな時期を狙うのであれば、「ゴールデンウィーク明け直後から7月中旬」が狙い目です。

十分検討を行うことも大切ですが、「挙式会場」は、出来るだけ早めに抑えてしまいましょう!

 

そして挙式時間も意外と重要ですよ!

挙式時間によって、ロケーション撮影の時間帯も自動的に決まってしまうことが多いです。

マジックアワー(夕方あたり)にロケーション撮影がしたいとか、午前中に挙式を済ませて時間を有効活用したいとか、こだわりがある方は挙式時間にも注意しましょう。

カメ嫁
ハワイでは、午前中から午後一にかけてが一番人気のようですよ!

 

支払い方法を確認すること

折角の大金を払うのですから、「カード払い」ができるかどうかは、チェックしてから予約をしましょう。

カメ夫婦は、HISで予約しましたが、使えるクレジットカードは、「スカイウォーカーカードのみ」ということで、わざわざカードを作りました(笑)

このクレジットカードは、メリット沢山なので作って正解でしたが、自分の持っているカードで決済したい場合は、事前に確認しておきましょう。

 

節約するなら複数の会社で見積を取ること

カメ夫婦は、面倒くさがって色んなところから見積書は取りませんでしたが、

やはり複数の見積書を取った方の話を聞くと、結構金額が異なってくるようですよ!

やはり少しでも節約したいのであれば、複数の旅行会社やプロデュース会社などで見積を取って比較してみることです。

その会社でやっているキャンペーンや特典も比較して、総合的に判断しましょう。

 

時差ボケ対策をしなかったこと

時差ボケって結構きついんですよね。

カメ嫁は今回は平気でしたが、

カメ助は、日々の社畜生活が響いたのか、結構辛そうでした。

 

でも、時差ボケは、誰にでも起こりえること。

今回は普通の旅行ではなく、大金がかかった挙式と新婚旅行という大切な時です。

せっかくの晴れ舞台ですので、時差ボケ対策をしっかりして、万全の体調でのぞみましょう!!

 

時差ボケ対策について参考になる記事をご紹介しておきますね!

飛行機に搭乗したらまず、時計を到着地の時間に合わせることをおすすめします。

ハワイに到着したらまずは、体の中から目覚めるような強い日差しを受けて、体内リズムを目覚めさせましょう!

(引用:旅のプロが伝授!ハワイをとことん楽しむ時差ぼけ対策

 

挙式に関すること

早く済ませることが出来たことを後回しにしてしまったこと

例えば、「撮影の指示書」、「ヘアメイクの指示書」などは、自分の気持ち次第でいくらでも早く準備できます。

でもカメ嫁は、最終週にバタバタと作成し、

空港に着いてからコンビニを探して印刷をするという慌てぶり。

カメ助にも呆れられました。

 

「両親への手紙」もそうですね。

気持ちが高まってから…なんて考えていましたが、結局出発が近づくにつれて忙しくなり、

両親への手紙を徹夜して書きました。

これには自分でも引きました…

カメ助
あんなに時間あったのに…(笑)

 

出発前は、荷造りや最終確認などでバタバタと忙しくなります。

直前でなくても出来ることは、余裕を持って終わらせられるように計画的に準備しましょう!

 

撮影したいショットを念入りに考えるべきだったこと

撮影指示書は一応作成していったのですが、もっとしっかり考えてオーダーすればよかったです。

具体的に後悔していることは、以下3つです。

 

  • 正面からの写真を多めに撮ってもらうよう依頼すること

目線を逸らしたショットは確かにかっこいいのですが、キメすぎていて年賀状の写真を選ぶ際などでは使いにくいかったです。

もう少し、笑顔で正面を向いた2ショットの写真が多いほうがいいなと感じました。

 

  • ホテルの部屋から移動するときもヒールにすること

ホテルの部屋を出て、リムジンに乗り込む際の歩いている姿も写真に撮ってくれていたのですが、歩いている時はドレスの裾をあげて歩くのでどうしても足元が見えます。

カメ夫婦は、「次はビーチ撮影だ~!」ということで歩きやすい「ビーチサンダル」を履いて出てしまったのですが、写真を見るととてもダサかったです!笑

移動時は、なるべく革靴とヒールで出かけましょう!

 

  • ビーチ撮影でもヒールを履けばよかったこと

こちらは、足に自信がない方限定です…笑

さすがに浜辺でヒールは難しいですが、ビーチでもコンクリの上に乗って足を出して撮影するとき等は、ヒールに履き替えるとやはり見栄えが違います。

具体的なショットは、こんな感じのショットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】 ザ・テラス バイ・ザ・シー(@the_terrace_by_the_sea)がシェアした投稿 -

カメ嫁
カメ嫁は、太い足が更に太く見えてしまったので、撮って頂いたショットはお蔵入りとなりました。笑

 

もちろん砂浜にいるときは、ヒールだと砂まみれになりますし、素足だと火傷してしまうのでビーチサンダルを履いてくださいね!

ビーチで足を見せて撮るときは、ヒールにしたいと事前に伝えておくことで、カメラマンさんも念頭に入れて撮影してくれますよ!

 

撮影指示書を作る際は、凝ったものにする必要は全くないので、「こうしたい!」とわかりやすく伝わるように作ることが大事だと思います。

 

肌荒れが起きたこと

式前はどうしてもストレスで肌トラブルが多いようです。

カメ嫁も特に大きなストレスは無かったはずなのに、普段起きないような肌荒れが起きてしまいました。

 

そこで頼ったのは、美容ドリンク。

プレ花嫁さんは「美容ドリンク」に興味がある方も多いのではないでしょうか。

カメ嫁も「HACCIのハニーコラーゲンドリンク」を飲んでいたのですが、人気なだけあって、本当にお肌がプルップルになりました!

 

カメ嫁は、挙式1週間前から飲み始めましたが、最高の肌コンディションで挙式当日を迎えることができましたよ!

味もパイン風味で美味しいんですよねぇ。

ジュースや炭酸で割って飲むのもおすすめです。

 

体調管理はもちろんですが、式前は、肌荒れにも十分注意しましょう!!

 

ホテルに帰ってからオフショットを撮影すればよかったこと

ホテルに帰ってからは、本当に疲れ切ってバタンキュ~でした。

でも、最後の力を振り絞って、挙式が終わった後の様子を写真に収めておけばよかったなとちょっと後悔

だって、もうウエディングドレスを着る機会なんて無いですしね!

 

きっと写真を撮られまくった新郎は、

「部屋に帰ってまで撮るの?!疲れたから写真はもういいよ~!」と非協力的になるかもしれませんが、

折角の機会ですので、1枚だけでも撮っておきましょう!

 

新婚旅行に関すること

旅行のスケジュールメモを家に忘れたこと

カメ夫婦は一応、「やりたいことリスト」や「各日程のスケジュール」を事前に考えていました。

カメ嫁がエクセル(PC)に入力していたので、あとはそのファイルをスマホに共有するだけだったのですが、どうもすっかり忘れてしまい…

せっかく立てたスケジュールを家に置いてきてしまいました。笑

 

行きの飛行機で、何とか記憶を辿って練り直したのですが、なんとも時間と労力の無駄でした…

 

最近は、なんでもPCで管理することが多いですので、PCとスマホを共有できるようにしておくと、いざという時に安心かと思います。

 

リサーチが足りなかったこと

食べたいものまでは事前に決めていたのですが、実際にどこで食べるかということまでは決めませんでした。

アホなことに挙式のことで頭がいっぱいで、旅行のことまで考える余地がありませんでした…笑

 

ハワイは、どこで食べても美味しいんですが、なるべく大幅な移動は避けたいですよね。

カメ夫婦も、「ガーリックシュリンプ」がホテルの近くで手に入ることを知ったのは旅の終盤で、もっと前から知っていたら何度か通ったのに…と残念に感じたことがありました。

 

もし「ガーリックシュリンプを食べたい!」のであれば、具体的に「どの店で食べるか」までリサーチしておくことが必要です。

しかもお店の候補は2~3個みつけておいた方が安心です。

地図にも印をつけておきましょう。

意外とホテルの近くに良いお店があったりするものなので、ホテル近郊の飲食店は要チェックですよ!

 

また、私たちは「アウラニ」に日帰りで行ってきました。

これもカメ嫁が急に「やっぱり行きたい!」と言い始め、2日前くらいに急遽予約したものです。

とーっても楽しかったのですが、やはり2日前予約ですので、キャラクターグリーティングができる「マカヒキ(レストラン)」は、予約できませんでした。

 

でもどうせ「アウラニ」に行くのであれば、ミッキー達と写真を撮ることができる「キャラクターグリーティング」をしたいですよね!!

「アウラニ」に行こうと考えている方は、なるべく早く予約しましょう!!

 

両親との連絡方法を確保・スケジュールを共有しておくこと

海外でLINEやネットをするには、Wi-Fiが必要です。

もちろん両親とずっと同じ行動をとるわけにはいかないので、両親にもWi-Fiが必要ということになりますね。

きちんと両親と連絡が取れる環境を準備しておきましょう!

 

あとは、両親とスケジュールもきちんと共有しておきましょうね。

カメ嫁は、これがうまくできておらず、待ち合わせ場所に両親が現れない事態が発生しました。笑

事前に待ち合わせ時間と場所をメールしておくだけでも防げたことです。

カメ嫁
反省しています…。

 

せっかくの楽しい旅ですので、なるべくアクシデントが起きないように

前日の時点で、翌日のスケジュールの確認と連携をしっかり行いましょう!

 

 

以上、カメ夫婦の失敗談をお送りしました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

みなさんの旅が素敵な旅になりますように。

 

ブログランキングに参加してます。ぜひ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

-ハワイ

Copyright© ゆったりカメ夫婦ブログ , 2020 All Rights Reserved.