ダイエット

クロスミントンの魅力を紹介!ダイエットに最適なスポーツとは!?

2019年12月1日

 

最近、カメ夫婦が週末に楽しんでいるクロスミントンというスポーツについてご紹介致します!

 

この記事はこんな方におすすめです!

  • 楽しくダイエットしたいあなた!
  • 新しくスポーツを始めたいあなた!
  • BBQで人気者になりたいあなた!
  • スポーツで日本代表になりたいあなた!?

 

この記事のライター:ゆったりカメ夫婦

こんにちは!ゆったりカメ夫婦です。

2019年にハワイ挙式をあげて新婚生活に入りました!

結婚や日々の生活で経験したことが誰かのお役に立てばと思い記事を執筆しています!

多くの情報があふれる中、”実際に自分たちが経験したことを読者にお届けする”をモットーに記事を執筆しております。

本ブログでは、たくさんの有益な情報を発信していますので、いろいろご覧になってみてください!

 

スポンサーリンク

クロスミントンってどんなスポーツ!?バドミントンとは違うの?

 

まずはクロスミントンというスポーツについてご紹介です。

 

2016年まではスピードミントンという名称で楽しまれていました。

 

どちらにしても聞いたことのある方は少ないのではないでしょうか。

 

言葉で説明するよりもまずは動画をご覧ください!

 

2018年に日本で行われた女子シングルス決勝戦の動画です。

 

一言でいうとバドミントンとテニスを足したようなスポーツです!

 

動画では屋内ですが、屋外でも楽しめますし、ラケットとスピーダー(バドミントンでいう羽)があれば始められる手軽さが魅力です。

 

ルールを引用でご紹介します。

ゲームの目的は相手側のスクエアにスピーダー(Speeder)を直接打ち入れることである。

  • サーブを失敗した時
  • スピーダー(Speeder)が相手のスクエアに届かなかった時
  • コートに着いてから打ち返した時
  • 二度打ちした時
  • スピーダー(Speeder)が体に当たった時

以上の場合は、相手の得点となる。

ゲームはどちらかが16点を取れば1セットとなる。ただし15点もしくはそれ以上のスコアで同点となった時は2ポイント差がつくまで延長して行う。3セット制でどちらかが2セット取れば勝ちである。1セットごとにサイドを交代する。

サーブはアンダーハンドで行い3点入るごとに交代する。ただし、スコア15対15以上になった時は交互に行う

引用元:Wiki クロスミントン

 

カメ助
ルールもバドミントンに非常に近くてわかりやすいですね!

 

老若男女に関わらず楽しめるスポーツな気がします!
カメ嫁

 

クロスミントンはダイエットになるのか!?

スポンサーリンク

スポーツを新しく始める方の中にはダイエット目的の方が多いのではないでしょうか。

 

私たちカメ夫婦もこれまでスポーツでダイエットにいくつも挑戦してきましたが挫折を繰り返してきました。

 

挫折してきたスポーツ一覧

ランニング→単調で辛い

ウォーキング→単調で辛い

水泳→単調で辛い

キャッチボール→ボールどっかに飛んでいく

バドミントン→風で羽が飛んでいく

 

カメ助
ダメダメ夫婦ですね!笑

 

しかしバドミントンに関しては唯一楽しんで続けることが出来ていました。

 

問題は風が強い日は羽が飛ばされて楽しめないこと。そこで風の強い日でも出来そうなスポーツを探したところクロスミントンを見つけたのです。

 

クロスミントンのスピーダーはバドミントンの羽の倍近い9グラムの重さで頭の部分がゴルフボールのようにデザインされているため風に飛ばされにくい設計となっているのです。

 

また実際にカロリー消費について調べてみました。

 

が、やはりまだ競技者人口が少ないこともありクロスミントンの消費カロリーについて触れられているコンテンツは見つかりませんでした。

 

しかし参考にして頂きたいのは以下のデータです。

スポーツ消費カロリーランキング

1位:水泳(クロール) 男性1337kcal、女性1039kcal

2位:水泳(平泳ぎ) 男性700kcal、女性544kcal

3位:サッカー 男性509kcal、女性396kcal

4位:バスケットボール 男性509kcal、女性396kcal

5位:バドミントン 男性466kcal、女性346kcal

5位:テニス 男性466kcal、女性346kcal

 

5位にバドミントンとテニスがランクインしています。

 

クロスミントンはその2つのスポーツと比べても、「真ん中にネットが無いので動き回れる範囲が広い点」や「スピーダーのスピードが最大時速280キロに及ぶ」など、激しく動くスポーツです。

 

そう考えるとロスミントンのダイエット効果は全スポーツの中で5位以上に食い込むことが期待できるでしょう!

 

クロスミントンを実際にカメ夫婦がやってみた!

クロスミントンのラケットと羽

 

カメ助
ダイエット効果があると見てすぐにAmazonにてポチりました!笑

 

 

 

届いた用具を見るとまさにバドミントンそのもの。

 

このゴルフボールのような重りが風に強く、スピードが出る仕組みです。

クロスミントンの羽

 

右の羽がついているスピーダーは風の影響を受けるためカメ夫婦は左のスピーダーを使っています!

 

ラケットはバドミントンと比べると短いですね!

クロスミントンのラケット

 

夜でも出来るようにスピーダーが発光する付属品がついていますがあまり光らないような…

クロスミントンの羽

少し遠出をして広い公園でプレーしてみました!You Tubeで見ていた感じだと慣れるまでは難しいかなと思いましたが、意外とスムーズに出来ました。

 

テニスよりはだいぶバドミントンに近いように思います。またスピーダーが重い分をかなり高く上に打つことも出来て野球のフライを捕るような感覚も楽しめます。

 

スピーダーを強く打つためには利き手の肩、腕をしっかり使いますので肩こり解消にも繋がるように思います。

 

スピーダーを打つときに上半身、スピーダーを受けるときに下半身を使うので身体全身に刺激を与えることできます

 

試合という感じではなくラリーを何回続けられるかを意識して実践していたのですが1時間があっという間に過ぎて汗だくになっていました。

 

これこそ楽しくダイエットが出来る理想のスポーツだとカメ夫婦は思っています!

 

購入してみてイメージと違った点は

①バドミントンよりは風に飛ばされないですが風が強い日はそこそこ影響を受ける

②発光する付属品があまり光らない

というところぐらいだと思います!

 

クロスミントンを始めるのメリットとは?

クロスミントンのメリットはダイエット以外にもあります。

 

メリット①場所・人を選ばない

先述した通り、屋内でも屋外でも出来るスポーツなので場所を選ばないのは大きなメリットです。

 

実はビーチで水着を着て行うビーチミントンや、雪山で行うスノーミントン、暗闇で行うブラックミントンなどもあります。

 

特にブラックミントンはクラブなどで身体中に発光するペイントを塗りDJの音楽に合わせてみんなで光りながらプレーするといいます。

 

みんなでBBQをする時などに気軽に出来ますし、今後ブラックミントンのイベントが来日すると日本でも流行しそうですよね!

 

ブラックミントンのイベントの様子をリンクしておきます!

 

カメ助
私たち夫婦のようにラリーを打ち合うだけでも楽しいので小さいお子さんや、高齢者でも遊べると思います!

 

メリット②日本代表を目指せる

これはクロスミントンに限ったことではございませんが、まだ日本に普及しきれていないスポーツというのはメジャースポーツに比べると、日本代表になれる可能性が高いと思います。

 

もちろん簡単になれるわけがなく、生まれ持っての素質と多大な努力が必要なことは間違いないでしょう。

 

しかし今からテニスやバドミントンのオリンピック日本代表を目指すよりは可能性が高そうですよね。

 

詳しくは日本クロスミントン協会のHPをチェックしてみてください!

 

というわけで手軽に始められてメリットがたくさんあるスポーツです!

 

ぜひダイエットや家族でのスポーツに始めてみてはいかがでしょうか!

 

 

-ダイエット

Copyright© ゆったりカメ夫婦ブログ , 2020 All Rights Reserved.